2018年12月で砂沼サンビーチは閉業しました

2020年2月3日お出かけ, プール

1979年に開業して以来40年近く続いた砂沼サンビーチ。

茨城県下妻市の名物として夏を盛り上げてきてくれました。

2018年12月7日に下妻市の菊池博市長が、「砂沼サンビーチ」を廃止する方針を明らかにしました。

経営状況の悪化が原因

既存施設の老朽化により、修繕・改修費の確保が困難なことが主な原因という。

40年近く続いていたら、大規模な改修も必要になるでしょうね。

改修工事費を試算したら、約18億5,000万円だったようです。

なんとも途方もない金額ですね。

どこかで大きな金額を使って改修するか、廃止するか難しい判断だったと思います。

1年中利用可能な設備の模索

今までは夏だけ開園するプール施設でした。

今後は1年を通して利用可能な施設を検討するとのこと。

ハワイアンズのようなプールになるのか・・・。

まあプールを壊して、新しいプールを作ることはないでしょう。

大きな広場ぐらいになるかもしれませんね。

どんな施設ができるのか、下妻市のこれからの動きに注目です。

砂沼サンビーチ廃止を惜しむ声

砂沼サンビーチに行った子供のころの思い出とともに、廃止を惜しむ声が上がっていました。

子供のころに砂沼サンビーチの流れるプール楽しませてもらいました。

新たな施設の検討で、また下妻市や砂沼に賑わいが戻ることを期待しています。