砂沼ではたくさんのカモが泳いでいます

砂沼のカモ

砂沼といったらカモ。

カモがたくさん泳いでいます。

砂沼のカモ
砂沼のカモ

これだけ広い砂沼にどれだけのカモがいるのでしょうか。

どこを見てもカモが泳いでいる気がします。

カモは1年中見ることができます。

一方の白鳥は、5年ぶりに砂沼にやってきたようです。

寒い時期だけ砂沼にいて、もう少ししたらまた飛び立ってしまうかもしれませんね。

砂沼の白鳥
砂沼の白鳥

今しかチャンスはないかもしれないということで、散歩のときはいつも白鳥を探してしまいます。

だいたいいつも、砂沼の南側(図書館に近いほう)にいます。

砂沼大橋と筑波山
砂沼大橋と筑波山

最後に砂沼大橋と筑波山です。

いつ見てもきれいな景色です。

寒い日は空気が澄んでいて、筑波山がよく見えますね。

砂沼で白鳥が優雅に泳いでいます

砂沼の白鳥

砂沼に白鳥が来ています。

写真では3羽になってしまいましたが、4羽の白鳥が砂沼に訪れました。

砂沼の白鳥
砂沼の白鳥

頭を水の中に入れて何か探しているのでしょうか。

散歩途中で餌をあげる方もいて、いつもの砂沼とは違った光景も見られるかと思います。

白鳥が来てすぐのころは、広い砂沼を端から端まで移動していましたが、今では南側にいることが多くなりました。

おそらく餌をもらえる場所が南側に偏っているのでしょう。

時折、かわいらしい鳴き声も聞こえたりして、少し賑やかになった気がします。

これから、春に向けて段々と暖かくなっていくので、散歩の楽しみに白鳥をぜひご覧ください。