下妻市内小中学校の新学期臨時休校について(4月9日~17日)

お出かけ, 下妻一高, 下妻二高, 下妻市

新型コロナウイルスの影響で、下妻市内小中学校が新学期の臨時休校を決定しました。

新学期の臨時休校期間は?

4月9日(木)から4月17日(金)を休校とする予定です。

4月7日(火)に入学式(給食あり)を行います。

翌日、4月8日(水)は午前中登校(給食あり)して、4月9日(木)から臨時休校になります。

下妻市立幼稚園に関しては、8日(水)に入園式を行い、4月9日(木)から4月17日(金)が休園です。

臨時休校の延長の可能性はある?

東京など首都圏の状況から、5月6日(水)まで臨時休校が延長されることは十分に考えられます。

1週間や2週間臨時休校しても状況が好転しない可能性があるためです。

外出を自粛した状態で、GWを過ぎればコロナウイルスの状況もよくなるかもしれません。

国の非常事態宣言の流れも踏まえ、今後の休校情報の変化にも注意が必要です。

茨城県内10市町の県立学校休校について

茨城県立の中学校、高校、中等教育学校の一部について休校が決定しています。

対象となるのは、つくば市、つくばみらい市、守谷市、土浦市、阿見町、牛久市、龍ケ崎市、取手市、神栖市、古河市の10市町です。

下妻一高や、下妻二高に関しては、現時点では休校の対象外です。

該当の県立学校休校期間は4月8日から5月6日まで。

県立学校が5月6日まで休校を予定していることから、市立学校も同時期まで休校することが予想されます。